2021年 旧盆・年末年始企画展 「収穫

期間: 2021年8月8日 (日)~8月15日 (日)&12月29日 (水)~ 2022年1月3日 (月)           

企画展の実演時間: (10:15 ・ 12:00 ・13:45 ・ 15:15)              

生活の糧を得るためにも、楽しみとしても、私たちにとって、収穫は無上のよろこびです。100年以上も前の人々の満ち足りた表情が映し出された4作品をご覧いただきます。

(本年の後期の企画展も無事行える様、望んでおります)

「葡萄の行商」

G・ヴィシー (1880年)

 

収穫した葡萄を、手押し車にあふれんばかりに積み、手かごにも背中にも載せて売り歩く男性。手を振りながら、荷車を押して前進する。衣装の色、葡萄の色などが、秋を連想させる美しい作品。今回が初公開になります。

 

 

* オートマタは古く壊れやすいものが多いため、展示作品すべてを実演することはできません。また、実演オートマタは予定とは異なる場合もございます。ご了承下さい。

「月を釣るピエロ」 

G・ヴィシー(1890年)

 

19世紀には科学が大きく発展した。望遠鏡の発達もあって、天文学も、人々の大いなる興味を惹いた。月を手中にするのは夢の中の夢であっただろう。そんな夢も、オートマタならでこそ、実現できたのである。

「真珠採り

アンリ・ヴィシー  (1895年)

 

この作品はビゼー作曲の「真珠採り」に着想を得て作られたと言われている。悲恋の物語で、真珠貝の殻が開いて、輝く真珠が中から出てくるはずが ….

 

 

 

他:「ブタを連れた農夫」 1910年

  「シンギングバードボックス」1850年

* 当館の展示、説明においては、製作された時代的背景を考慮し、原題の用語のままの表現を使っております。

 

* 当館の展示、説明においては、製作された時代的背景を考慮し、原題の用語のままの表現を使っております。

通常の実演作品

・実演時間 (約20分) 11:00 ・ (土日祝のみ13:30も) ・ 14:30 ・ 16:00

通常の実演作品

・実演時間 (約20分) 11:00 ・ (土日祝のみ13:30も) ・ 14:30 ・ 16:00

「椅子を操る道化師」 
ベルトラン (1985年)

「はしご乗り」 
ボアレット(1996年再現)

「マードュコカーニュ」 
作者 、制作年 不詳

「ジェシカおばさんのティータイム」 
JAF社(1900年頃)